読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな不健康生活を送りたい

不健康があるから、健康でいられる

不健康で幸せに生きるには。

皆さん初めまして。ケンコウと申します。23歳会社員です。

 

名前はケンコウですが、僕の身体は不健康です。高校時代からオールシーズン、不健康です。

 

実は今、年末頃から会社を休職しています。もともと弱い身体に、激務がたたり、ついには勤務が続けられないほど、身体を壊してしまいました。

 

身体がもたなかった不甲斐なさと、迷惑をかけてしまっているという罪悪感。はたして身体は良くなるのだろうか。復職することは出来るのだろうかと病床に伏しながら。悶々と考える日々を送っていました。

 

 

 

そのときふと思ったのです。

 

 

そうだ、別に無理に健康を目指す必要はないのではないだろうか、と。

 

「健康になる」という、なるための明確な方法や答え、結論が出しにくい課題に対して、苦労したり、なれない自分に対して後ろめたさや憤りを感じる必要はないのではないか。むしろ無理に「健康」を目指すことで、ストレスやプレッシャーを感じ健康を害してしまうのではないだろうか。

 

そうだ、なら、逆に不健康に寄ってみよう。そう、逆に。

 

不健康に寄った、合わせた毎日を送ってみよう、身体が怠く、思うように活動できない自分を責めるのではなく、その身体に合わせて一日を送ろう。

 

不健康な身体を無理に改善しようとせず、不健康でもいい。不健康でありながらも、幸せで満ち足りた、幸せな毎日を送れるよう努めてみよう。

 

 

 

そう思ったとき、フッと気持ちが楽になるのを感じました。無理をせず、ゆっくり身体を調整していこうと思えば、気が楽になりました。

 

それでも、自分一人ではどうしても悶々としてしまう日があります。頭の中をグルグル、言葉にならない気持ちが駆け巡ります。

 

それならば、文字に起こしてみよう。文章にしてみて、客観的に見つめてみよう。よし、それならばブログを書いてみようと思い、ブログ開設に至りました。

 

とりあえずしばらく、変わりばえのない毎日を面白ろおかしく綴り、不健康ながら幸せに生きる毎日を記録できたらと思います。

 

これからお付き合いいただければと思います。では。